会社方針

 当社としましては施設常駐警備を主とし機械警備・交通誘導警備・雑踏警備を行っており、以下の基本方針に基づき対応しています。

    1. 顧客に信頼される警備業務の提供
    2. 時代の変化に伴う警備業務の推進
    3. 警備員の誠意ある対応と知識・技能の向上

 

教育

 警備業法に基づき「新任教育」「現任教育」更には「特別研修」等を実施し、警備員としての資質と技能の向上に努めています。
 また、テロ対策として港湾関連施設の保安対策強化(改正SOLAS条約)の実施に伴い、その対応として「港湾施設特定保安要員講習」の受講による保安要員の養成を行い体制強化と資質向上に努めています。